忍者ブログ
なけなしの小遣いをはたいて一口馬主で何とか儲けようと企む恐ろしい日記
[227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217
○ニードルポイント
 安達太良S(6月20日福島 ダート1700m)を目標。

 前走は残念でしたが、狙ったところで使えればもっといい結果が出るはずです。
 その目標ですが、たしか福島って改修して直線に坂が出来たような…まあ大したことではないか。

○アースグラヴィティ
 調整中

 ゲート試験もありますのでもう少し時間はかかるでしょうけど、札幌の2600mで見られたら面白そうですね。

○マゼラン
 ゲート試験合格、稲村ヶ崎特別(6月13日東京 芝2000m)に池添騎手で出走予定。

 ゲート試験も突破してあとはレースに備えるだけになりました。
 あと2週間…なんとか無事にレースを迎えられることを信じています。
 出走間隔的に除外はないはず!(あったら困る笑)

○カルカソンヌ
 調整中、近日中に北海道へ放牧予定。

○ロッソネロ
 3歳未勝利(6月7日中京 芝2000m)に熊沢騎手で出走予定。

 今度は芝を試すことになりました。内が荒れた小回りコースはある意味この馬には向いているのかな!?
 熊沢騎手の腕でなんとかこいつの走る気を引き出して欲しい!
 そうすれば今回とは言わないまでも近いうちにきっと勝てると思うので。

○イラクリオン
 3歳未勝利(30日中京 芝1800m)に国分恭騎手で出走確定。

 先週ほどとは行かないまでも、ある程度の手応えは得られた調教だったようです。
 これなら多少は期待してもいいですよね…3kg減量効果も合わせていい結果が出ることを期待します。

○スペクタビリス
 ゲート練習

 ゲート練習は多少時間かかるとして、まだ緩いってのには正直萎えました。
 乗り込み量もタイムも上々だったはずなのに…この馬には物足りなかったんですかねぇ。
 まあロージズインメイもカネヒキリも早熟ではなかったのでじっくりやったほうがいいのかもしれません。
 でもやっぱり早くから動ける馬が1頭くらいいないと楽しみがね…
 クラウドバスター早く入って下さい!!
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
共通
マゼランとうちのトランスワープが今のところぶつかりそうな感じですね。
マゼランは長期休養明け、トランスワープは現時点では少し距離が長いかな…と、お互い自信を持ってというわけにはいかなさそうですが、2頭とも予定通り出走して頑張って欲しいですね。

カルカソンヌはじっくり乗りながら疲労も抜けてきているでしょうし、この後は北海道でさらにゆっくりしてもらいましょう。

ロッソネロは芝適性がどうなのかも楽しみですし、馬を動かせる鞍上というのも良いですね。
ここで結果が出ればそれはそれで良いですが、Y.Mさんの仰る通り、そうならなくても良い刺激になってくれれば…ですね。
そろそろ目処を立ててもらわないと困りますしね(笑)
kosmos URL 2009/05/29(Fri)01:39:11 編集
無題
よりによってマゼランの復帰戦で愛馬が激突は避けたかったです・・・><
正直勝てる気がしないですw
AITO 2009/05/29(Fri)22:43:53 編集
マゼラン
>kosmosさん
個人的にトランスワープはいい意味でライバル視していたので、いずれはぶつかることになるだろうと思っていました。
ただ骨折からの長期休養明けではまったく強気になれません…
降級後を見据えた肩慣らし的にサッと流してくれたらいいかなって感じです。

ロッソネロは…そろそろリミットが意識されてくる頃なのでなんとかいいところを見せてもらわないと!!


>AITOさん
さすがに復帰戦ですから、素質の片鱗が発揮できれば十分位の認識です。
むしろトランスワープからの馬券でおいしいところを拾いたいくらいですよ(笑)
Y.M 2009/05/30(Sat)09:27:57 編集
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Y.M
性別:
男性
自己紹介:
愛馬がご一緒の方もそうでない方もコメント頂けたら幸いです。
バーコード
ブログ内検索
Copyright © しがないシステム屋の一口馬主日記 All Rights Reserved>
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]