忍者ブログ
なけなしの小遣いをはたいて一口馬主で何とか儲けようと企む恐ろしい日記
正直言葉にならない。
フィフティーワナーが初めてGIを意識させてくれた馬だとしたら
マゼランは初めてクラシック、ダービーを意識させてくれた馬。
たらればを言ってもしょうがないけれど、3歳春の怪我がなければ…
今はただただお疲れ様と言いたいです。そして第2の馬生に幸多からんことを祈ってます。


PR
○マゼラン
 常歩運動を開始

 怪我をしてから長かったですが、常歩を開始出来るまでに回復しました。これだけで感激してしまいます…
 これから先はダク→周回コースでキャンター→坂路でキャンターと乗り込んでいくことになりますが、
 ワナーの時を考えても移動まで4~6ヶ月は乗り込むと思われます。
 復帰は早くて来年の半ばですかね。

 ダービーまで意識させた初めての出資馬。ここで終わって欲しくありません。
マゼランのレースを見た競馬関係者のマゼラン評がネットにアップされているので紹介します。

井崎脩五郎氏

丹下日出夫氏

どちらも主にレースのラップを分析した客観的評価というところに注目です。
アドマイヤメインとフサイチホウオーを合体させたような、って相当な大物!!

また競馬ブックの松本憲二氏も能力は相当高いと言ってくれてたり
良くも悪くもあのレース内容は相当濃かったんでしょうね。
○マゼラン
 筋肉の痛みがあるため、近日中に山元TCに放牧。

 このまま勢いに乗って行けると思ってただけに正直、凄くショックです。
 やっぱりこの時期の東京2400mは想像以上に厳しいんでしょうかね。

 字面通り受け取ればそんなに深刻でなく、1ヶ月程度で戻ってこれそうですが
 軽く書いてあれば勘繰りたくなるし、重く書いてあればそのまま受け取るペシミストなもので…
 まあもともと次は放牧だろうな、とは思っていたのは事実なので
 とりあえず山元での見立てを待つことにしますか。
 腱や骨に異常がないのは不幸中の幸いと思って
 オーバーホールしていい調子になって戻ってきてくれればと思います。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Y.M
性別:
男性
自己紹介:
愛馬がご一緒の方もそうでない方もコメント頂けたら幸いです。
バーコード
ブログ内検索
Copyright © しがないシステム屋の一口馬主日記 All Rights Reserved>
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]