忍者ブログ
なけなしの小遣いをはたいて一口馬主で何とか儲けようと企む恐ろしい日記
[448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438
正直言葉にならない。
フィフティーワナーが初めてGIを意識させてくれた馬だとしたら
マゼランは初めてクラシック、ダービーを意識させてくれた馬。
たらればを言ってもしょうがないけれど、3歳春の怪我がなければ…
今はただただお疲れ様と言いたいです。そして第2の馬生に幸多からんことを祈ってます。


PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
Y.Mさん、こんばんは。

マゼラン残念です。もう少し走るところを見ていたかったです。

寂しくなりますね。
スナフキン URL 2012/01/19(Thu)02:48:26 編集
こんばんは
スナフキンさんこんばんは。
マゼランの引退、まだやりきれないものがありますが
これでよかったのかもしれないと思う自分もいます。
馬格もあるし気性も激しくないので乗馬として十分やっていけるはずですから
いい馬主に巡り会ってほしいです。
Y.M 2012/01/19(Thu)21:05:29 編集
残念
残念としか言いようがないありません…。

個人的にはケガはさておき、引退時期が早いとは思いませんが、名前の挙がったフィフティーワナー同様、屈腱炎で本来の力がどれだけのものだったのか、わからないまま引退というのは何ともやるせないです。

Y.Mさんがこれまでブログに書かれた内容からだけでも、Y.Mさんのマゼランへの特別な期待感は十分に伝わってきていましたし、お察しします。

ただ、全盛期の力はなくても、フィフティーワナーと同じく長期休養から復活の勝利をあげてくれましたし、どうしようもない状態で長い期間走り続けることもなかったのは良かったと思えるので、あとは引退後に良い余生を送ってもらえればと思っています。

寂しいですが、引退が決まった今、過去を思い返して悔やまれるのは、やはり青葉賞のドン詰まりですね(笑)
それ以外は状態や条件の向き不向き問わず、本当に頑張ってくれたのではないかと思ってます。
kosmos URL 2012/01/20(Fri)01:18:04 編集
マゼラン
kosmosさんこんばんは。
フィフティーワナーとマゼラン、この2頭の凄いところは
怪我で長期療養しても復帰して勝ち星を挙げたところですね。
しかもクラスの高いところですから強い馬だったって本当に思います。
真の実力がいかほどのものだったのかは明らかに出来ませんでしたが
それは出資者の心の中にあればイイと思ってます。

正直このレベルの馬にめぐり合うことって今後ないかもしれませんね。
金額的にもこれだけの期待をかけられる馬は相当高くなりますから。
6000万=マゼラン、フィフティーワナーと同列
う~んなかなか難しいです。でもガヴィオラはそのクラスの馬だと思いますよ。
Y.M 2012/01/20(Fri)20:33:35 編集
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Y.M
性別:
男性
自己紹介:
愛馬がご一緒の方もそうでない方もコメント頂けたら幸いです。
バーコード
ブログ内検索
Copyright © しがないシステム屋の一口馬主日記 All Rights Reserved>
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]