忍者ブログ
なけなしの小遣いをはたいて一口馬主で何とか儲けようと企む恐ろしい日記
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
ワナーが帰厩するのを首を長くして待ってました。
きっとこれからも楽しませてくれると信じています。
でもくれぐれも無理はしないで。
一歩一歩着実に。まずはゲートから。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この時が
やっと来ましたね。
無事に行ってくれれば…の前提条件付きですが、
妄想は膨らむばかりです。

ゲート試験、レースに向けての調整、そしてレースと、難関はありますが、乗り越えて行ってもらいたいです。

来週からはまた一味違った緊張感で近況を見ることになりそうですね。
私はニヤニヤしながら毎日坂路入りを確認することになりそうです(笑)

で、うちも先ほど同じ記事書いたんで、これからトラックバックさせてもらいます。
kosmos URL 2007/12/06(Thu)21:26:21 編集
TRSCKBACK
trackbackURL:
フィフティーワナー、ついに入厩
◎(外)フィフティーワナー  父:Fusaichi Pegasus/母:Heraklia(母父:Irish River)  騙5/栗東・安田隆/3歳上オープン(5.0.1.0)/6,000-8,230.1/NF空港  【近況】6日に栗東帰厩。      「脚もとはスッキリしていて、腫れも熱感もありません。       明日は坂路を1本乗る予定です。       無事に復帰さえできれば、更に活躍してくれるでしょう」(安田翔助手) ついに入厩が現実のものとなりました。 約1年半という長い休養…振り返りた...
URL 2007/12/06(Thu)21:27:21
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Y.M
性別:
男性
自己紹介:
愛馬がご一緒の方もそうでない方もコメント頂けたら幸いです。
バーコード
ブログ内検索
Copyright © しがないシステム屋の一口馬主日記 All Rights Reserved>
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]