忍者ブログ
なけなしの小遣いをはたいて一口馬主で何とか儲けようと企む恐ろしい日記
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
○フィフティーワナー
 屈腱の損傷が激しいため、引退。

 残念ながら、最悪の結果になってしまいました。
 とは言えこの結果は十分想定されたことでしたので、衝撃は屈腱炎が判明した時ほどはありません。
 初期診断の状況からして復帰は絶望的だと思っていましたから、この判断は当然だと思っています。

 本当に引退するという実感が沸くのはもう少し先になるかもしれませんが、
 今は無念とか辛いとかよりも感謝の念がまず湧いて来ます。
 関係者の尽力がなければここまでの成績は上げられなかったでしょう。
 本当に感謝しています。
 
 また過去のレースを振り返っても、いい思い出と言うか楽しかった記憶しか残ってないですね
 (当然今振り返るからそう思えるのですし、ちょっと達観しすぎかもしれませんが)。
 一つ一つのレースを振り返るととても長くなってしまうので割愛しますが、
 走ったレース数が少ないこともあってか、全てのレースをくっきりと頭の中で思い起こすことが出来ます。
 レース振りも鮮やかな勝ち方が多かったですしね。
 そういえば出資馬が初めて重賞を勝ったのもこの馬でした。
 あのアンタレスSは出資馬のベストレースと言っても過言ではありません。
 武豊騎手の日記でべた褒めされてたのも懐かしい思い出です。

 最後に、GIを初めて意識させてくれたワナー。
 心の底から望んでも、勝つだけの能力があっても掴めなかった栄光をいつの日か愛馬が掴むことを信じて
 これからも一口を続けていきたいと思います。

 そしていつの日かノーザンホースパークに会いに行けたらと思っています
 (まだ富里にいるトリにすら会いに行ってませんが…いつの日か必ず)。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
とうとう
この時が来てしまいましたね。
今は私もY.Mさんと同じく、馬や関係者に感謝への感謝気の持ちが大きいです。

G1には手が届きませんでしたが、本気でそれを意識させてくれた馬。
何もかもが衝撃的でした。

またこんな馬に出会いたいですね。
kosmos URL 2008/12/25(Thu)00:46:25 編集
またいつか
出会いがあり、別れがある。
そう前向きに捉えたいと思ってます。
この馬には一口の楽しさとつらさといろいろなことを教えられた気がします。

いつの日かまたこんな馬に出資できることを祈っています。
Y.M 2008/12/25(Thu)22:12:51 編集
引退ですか…
こんばんは、フィフティワナー残念です。
確かに、アンタレスSの強さは尋常でなかったと思います。なにしろ天邪鬼な予想しかしないワタシが脱帽したくらいでしたから。
スリリングヴィクトリーの07には、ワナーのぶんも頑張ってほしいですね!
たま URL 2008/12/26(Fri)00:06:11 編集
アンタレスS
アンタレスSは本当に凄かったです。
レースを見ていて最後の直線でいい意味で笑ってしまいましたから。
レースVTRも何度見たことか…

スリリングヴィクトリー含め愛馬には怪我無く競走生活を終えて欲しいと願って止みません。
その上でいい成績を上げてくれたらこれ以上うれしいことはありませんね。
Y.M 2008/12/26(Fri)23:22:46 編集
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Y.M
性別:
男性
自己紹介:
愛馬がご一緒の方もそうでない方もコメント頂けたら幸いです。
バーコード
ブログ内検索
Copyright © しがないシステム屋の一口馬主日記 All Rights Reserved>
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]