忍者ブログ
なけなしの小遣いをはたいて一口馬主で何とか儲けようと企む恐ろしい日記
[183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173
○フィフティーワナー
 屈腱炎を発症

 …何も言えません。誰が悪いわけでもないですし、責めることも出来ません。
 どんな決断を下すにしろ受け入れたいと思います。
 とても辛いことです。これからは一走できることを喜ぼうと思っていた矢先のことですから尚更。
 ですがこれが競馬というものでしょう。

 詳しくは北海道に戻ってからの再検査が終わってからでしょうが、
 15%の損傷度というのはかなり厳しいものであると言わざるを得ません。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
これだけの馬ですからね
今は良い方向に向かうことを願うしかありませんが、一口をやっているといろいろありますが、これだけの馬だけにショックも大きいですよね。




クロノス 2008/12/14(Sun)20:56:48 編集
・・・
私がY.Mさんの無念さの深さに同意できるはずもなく書き込みは控えていました。
Y.Mさんがフィフティーワナーが出走することに喜びを見い出そうとした矢先の怪我だったことが残念でなりません。
私も自分をかえりみて愛馬が出走する喜びを忘れかけていたかもしれないなぁ・・・と。
愛馬を叱咤しつつも出走する感謝も忘れないようにしたいと感じました。
AITO 2008/12/15(Mon)06:58:11 編集
コメントありがとうございます
>クロノスさん
一口やっていると、本当にいろいろなことがありますね。
最初に持った馬も屈腱炎になり、その後ウォーキングマシーン内で暴れて予後不良になりました。
その時は一口を止めようかと思ったぐらい落ち込みましたが
その頃から比べると精神的に図太くなったというかまだショックは軽いように思えます。
全てを受け入れるのにはまだ時間がかかりますがこれも競馬だと思うより他ありません

>AITOさん
お気遣いありがとうございます。
愛馬が出走する喜びを感じるというのは勢いがあるときにはなかなか難しいことですからね。
自分もよく愚痴をこぼしたり苛立ちを感じたりしますし…
まだまだ一口で喜びを感じたいと思っていますしこのまま心が折れたままでは居られませんから、
愛馬が元気に出走して、喜びが感じられる心持ちになれればと思っています。
Y.M 2008/12/15(Mon)21:43:47 編集
今年の目標
今年の年始に考えていた目標として、「フィフティーワナーが1年無事に走りきること」というものがその内の1つにありました。
春は1つ勝つことができ、夏は順調とは言えませんでしたが、乗り切ることができました。
そして迎えた秋。
ここからが勝負、かつ今年の残りもあとわずかという時点での敗戦と屈腱炎。
応えないはずがないがないですね…。
ただ、この良くも悪くも応えている間は、この趣味を続けていけるんじゃないかと、少し前向きに考え始めました。
屈腱炎発表直後は、全てを受け入れる気持ちはあっても、先々のことは考えられませんでしたが、今は結果がどうあれ、「待ちたい」という気持ちになっています。
kosmos URL 2008/12/17(Wed)02:51:45 編集
これから
>kosmosさん
私のほうもだいぶ立ち直りつつあります。
振り返ってみれば復帰戦を生で見れて、しかも1勝を上げてくれただけでもいい経験をさせてくれました。
詳しいことはまだ決まってませんが、自分も待つ心積もりはしていますし、関係者が復帰に賭けて欲しい(それぐらいの怪我で治まって欲しい)と思っています。

ただ悶々と待つのもそれはそれで寂しいので
今は追加出資と名前検討で気を紛らわせています…
Y.M 2008/12/17(Wed)22:04:33 編集
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Y.M
性別:
男性
自己紹介:
愛馬がご一緒の方もそうでない方もコメント頂けたら幸いです。
バーコード
ブログ内検索
Copyright © しがないシステム屋の一口馬主日記 All Rights Reserved>
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]