忍者ブログ
なけなしの小遣いをはたいて一口馬主で何とか儲けようと企む恐ろしい日記
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
○フィフティーワナー
 白富士S(2月9日東京 芝2000m) 14着

 久々に愛馬の応援に行ってきました。
 ワナーの復帰ですから今日は絶対に行こうと前々から決めていたので無事行けて良かったです。
 (雪もパドック周回中にぱらついただけで収まりましたからね)。

 あともしもに備えて、こっそり口取りをメールで申し込んだら取れてたのにはびっくり!!
 なので初「スーツを着ての競馬観戦」でした。

 パドックを見た感想は、意外に太め感は無かったものの何か物足りなさは感じました。
 やはり一叩きしないと身が入らないものなんですかね。馬は難しい。
 あとゼッケンの下辺りに汗が垂れた跡が見えました。
 冬毛のせいなのか、テンションが上がってたくさん汗を掻いたせいなのかはわかりませんが。

 レース内容については何も申すまい。そこは余り重要なところではないですから
 (口取りまで申し込んだ自分が言うな、って話ですが)。

 最後に初レクチャーで聞けた内容を。
 ・まだ息が出来てない。なので本気で走れないし走らせなかった。
 ・結果として芝のいいとこいいとこを選んで流しただけ。
 ・岩田騎手曰く、芝でもやれるのだろうけどやはりダート向き
 (これはレースの感触とレース後引き上げるときのダートの感触を比較しての話だったと記憶してます)
 ・安田師曰く、脚元の状態をまず確認して以降の予定を検討。

 たしかこのぐらいだったと思います。


 一口やっていて良かったな、と改めて感じた1日でした。
 久方ぶりに食べた鳥千のフライドチキンも旨かった(笑)

 ※写真はデジカメ持ってないのでありません。やっぱ買おうかなぁ…
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
復活へ
現地応援、お疲れ様でした。
うれしい1日となりましたね。
パドックで待っている時は、「寒い…」としか思いませんでしたが、フィフティーワナーが登場すると、そんなことは忘れて馬を見ていました(笑)

そのパドックに登場する前の装鞍所でも少し様子を見てきたのですが、とても落ち着いていました。
(1頭飛び跳ねてる馬がいたので、フィフティーワナーかと思いましたが、違いました(笑))

馬体とかはまだまだこれから良くなってくるでしょうし、まずはレース後に何もないことを祈るだけですね。
時間は掛かりましたが、無事復帰はできたので、この後を復活を目指して頑張ってもらいましょう。
kosmos URL 2008/02/10(Sun)11:24:16 編集
おおきな一歩
kosmosさんもお疲れ様でした。
復帰戦を府中に選んでくれた安田師に感謝です。

体はやっぱりまだまだ乗り込み不足ですかね。
とは言え、うなるような気合があって安心しました。
あとやっぱり体のつくりのバランスがいい馬だな、と惚れ直しました(笑)

今回の結果は結果として、次への大きな一歩を踏み出せたのがうれしいです。
これから暖かくなってくるころに次のステップを踏んでくれたらこんなにうれしいことはありません。
Y.M 2008/02/10(Sun)17:19:42 編集
ここから
土曜が記念すべき第一歩になることに期待ですね。
今は、はやる気持ちを抑えつつ、次走を待ちたい…という心境です。

火曜にはレース後の経過も把握できているころでしょうし、レース後の経過と次走に向けての陣営のコメントが聞ければ…と思ってます。

それにしても、わざわざ府中まで遠征してくれた岩田騎手。
本当にありがたいですね。
kosmos URL 2008/02/10(Sun)23:36:19 編集
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Y.M
性別:
男性
自己紹介:
愛馬がご一緒の方もそうでない方もコメント頂けたら幸いです。
バーコード
ブログ内検索
Copyright © しがないシステム屋の一口馬主日記 All Rights Reserved>
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]