忍者ブログ
なけなしの小遣いをはたいて一口馬主で何とか儲けようと企む恐ろしい日記
[391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381
○バリサイト
 調整中

 一歩づつ進んでるといった印象でしょうか。松岡騎手がつきっきりで面倒見てくれるのは嬉しい限り。

○ブロンクステイル
 調整中

 在厩で次を目指しているのは嬉しいですね。出たり入ったりだと精神的に落ち着かないので(笑)

○ファタモルガーナ
 3歳未勝利(27日小倉 芝2000m)に川島騎手で出走確定。

 自分の想定より1週早く復帰戦を迎えることができそうです。
 精神的にフレッシュな状態のほうがこの馬にはあってそうな気がします。
 タイタンとダノンミルは気になりますが、相手関係的にも多少は恵まれたでしょうか。
 スタート五分で出られれば勝ち負け、最低でも優先出走権を獲得してもらわなければ。
 川島騎手は良くも悪くも印象が薄いですが、今年すでに4勝上げていますしあまり心配することはないかと。
 がんばれ~!

○おまけ1
 キャンセル馬申込は何とか欲望を押さえ込んで我慢することができました。危なかった…

○おまけ2
 2歳馬の馬名が決まりましたね。JAIRS?を毎朝監視していましたがまさか公式のほうが早いとは(笑)
 精神衛生上こっちのほうがいいですね。

 で、出資馬の馬名は以下のとおり、と
 グレイトフィーヴァーの09→アーデント
 シーズアンの09→エポキシ
 カツラドライバーの09→エースドライバー
 クリームオンリーの09→クリティカルヒット
 アドマイヤマカディの09→サファーガ
 マチカネハナサソウの09→アプリコーゼ
 ピノシェットの09→ネクタル
 グッドゲームの09→ワンサイドゲーム

 全体的にいい名前がついたと思います。特にクリティカルヒットが好きですね。
 クリティカルヒットというと思い浮かぶのはウィザードリィ。
 あと自分としてはエースドライバーが採用されたので悪く言えるはずもありません。
 ということでいろいろ物申したい方もいるかと思いますがエースドライバーを宜しくお願いいたします。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
お~、エースドライバー採用おめでとうございます。シューマッハかアロンソか、そんな感じで走ってくれるといいですね~。

ご一緒のクリティカルヒットは、やっぱりウィザードリィを思い出しますよね~。
昔、8inchフロッピー突っ込んで、いそいそとレベル上げしていた記憶がよみがえりました。
たま 2011/02/25(Fri)12:00:17 編集
2頭め採用されました!
おかげさまで2頭めの採用と相成りました。
母名からの連想ですが、由来とか意味にちょっと物足りないかなと思っていたので嬉しい誤算でした。

クリティカルヒットはまさにウィザードリィですね。
ドラクエなどの”会心の一撃”ではなく、これはまさに一撃必殺の技ですから!
一瞬の切れ味でターフを切り裂いて欲しいもの。
余談ですが、さすがに8inchは年代を感じさせますね。
自分は会社に転がってたのを見たことあるぐらいです(笑)
Y.M 2011/02/25(Fri)22:55:12 編集
無題
2頭目の命名おめでとうございます。
エースドライバーは非常に覚えやすくてジジイ脳に優しい良い名前ですね。
名前のとおり鹿戸厩舎のエースとして競馬場を湧かせるような走りを楽しみにしています。
それにしても2009年産は出資馬が多いですね。
AITO URL 2011/03/01(Tue)20:16:23 編集
ありがとうございます
AITOさん愛馬の名を褒めていただきありがとうございます(笑)
補償がなくなると決まる前から10年度産以降出資馬を絞るつもりだったので最後にドーンといってみました。
Y.M 2011/03/03(Thu)20:18:26 編集
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Y.M
性別:
男性
自己紹介:
愛馬がご一緒の方もそうでない方もコメント頂けたら幸いです。
バーコード
ブログ内検索
Copyright © しがないシステム屋の一口馬主日記 All Rights Reserved>
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]