忍者ブログ
なけなしの小遣いをはたいて一口馬主で何とか儲けようと企む恐ろしい日記
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2

サンケイスポーツ関東版で毎週木曜日に連載されている堀紘一氏の競馬コラム。
これまでも数々のトンデモ主張を繰り返してきましたが今日のは今までで一番酷い。
曰く
「中小企業の社長のような金が無い人が馬主になるのは異常、金余りの不労所得でやるのが正常であり本道」
「文化は企業スポンサーのようなパトロンが支えるもの。ファンが金を出して支えるものじゃない」

・・・なんですかこれは。
競馬に限らず文化であり企業であるようなものは
スポンサーに頼らず経営努力で生き残っていこうというのが今の世の流れだと思ってます。
こと競馬に限って言えば
金はあるけど馬に興味が無い人を振り向かせるより
金はあまりない・資格が無い、けど馬が大好きな人をどうやって食い込ませていくか
そこに競馬生き残りの策があると思うんですけどね。
例えば一口馬主だったり、組合馬主だったり。
今地方競馬の一口馬主開放が議論されているようですが
(個人的には何ぐずぐずしてるの?と思います)
こういう方向性に異を唱える人ははじめて見ました。

やっぱり上場企業の代表取締役たるもの、下々の考えを遥かに超越してないと出来ないのかもしれません。

PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Y.M
性別:
男性
自己紹介:
愛馬がご一緒の方もそうでない方もコメント頂けたら幸いです。
バーコード
ブログ内検索
Copyright © しがないシステム屋の一口馬主日記 All Rights Reserved>
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]